島のお医者さん メンタルヘルス

※モバイル限定


研究( 勉強 )する

メンタルヘルス

問題内容 回答 備考
01 うつ病や躁うつ病などの気分障害にかかる人の数は2000年頃がピークで変化していない。 ×  
02 女性より男性の方が仕事でストレスを感じているので気分障害(うつ病、躁うつ病など)にかかる人の数は、男性の方が多い。 ×  
03 男女共に、気分障害(うつ病、躁うつ病など)の数が最も増えているのは、働き盛りの30代である。  
04 普段からストレスに慣れている人は、気分障害(うつ病、躁うつ病など)にはなりにくい。 ×  
05 日本人が一生のうちにうつ病にかかる割合は、50人に1人程度である。 × 15人に1人
06 30人いる部署の場合、一生のうちに2人はうつ病にかかる可能性がある。  
07 うつ病は気分の問題なので、気合いで治る。 ×  
08 うつ病はわかりやすい病気なので、多くの人が病院に受診している。 ×  
09 うつ病は気分の問題なので、薬では治りにくい。 ×  
10 うつ病は個人の問題なので、会社が責任を負うことはない。 ×  
11 からだの病気の治療をしている時は、うつ病にもかかりやすい。  
12 うつ病は心の病気になので、体の病気に影響を受けることはない。 ×  
13 現在日本でうつ病にかかっている方は50万人程度と推定される。 ×  
14 日本国内の推定うつ病患者数と栃木県の全人口は同じくらいである。 ×  
15 うつ病の患者数は、全国の交通事故数の約8割程度である。 ×  
16 うつ病で病院を受診する患者数は、ここ10年で1.5倍程度になっている。 ×  
17 うつ病と躁うつ病は同じ治療法が取られることが多い。 ×  
18 人口当たりうつ病患者数で全国1位なのは北海道である。  
19 うつ病のサインの1つとして、食欲が増してくる。というものがある。 ×  
20 うつ病は生まれつきの性格の影響がほとんどである。 ×  
21 女性の方がうつ病になる割合が高い。  
22 周囲にうつ病の人がいたら、励ましの言葉を積極的にかけることがいい。 ×  
23 周囲にうつ病の人がいたら、気晴らしに外出に誘ってあげることがいい。 ×  
24 うつ病になったら、仕事を辞めるかどうかなどは早めに決断した方がいい。 ×  
25 うつ病の患者さんに対して「頑張って」と励ますことは禁句である。  
26 うつ病の治癒はカウンセリングのみで、薬は無い。 ×  
27 男女共に、うつ病の数が最も増えているのは、子供が独立し始める50代である。 × 男女共に30代
28 責任感が強い人はうつ病になりにくい。 ×  
29 躁鬱病とは、気分がハイな状態とうつな状態を繰り返す病気のことをさす。  
30 目覚ましよりも早く目が覚めてしまい、からだがだるい。というのもうつ病の症状の1つである。  
31 うつ病は自然治癒しやすいので、放っておいても良い。 ×  
32 交通事故にあう確率よりも、うつ病にかかる確率の方が高い  
33 体の病気が原因でうつ病にかかることがある  
34 うつ病の患者数は90年代に比べて減ってきている × 2倍以上になってる
35 出産タイミングはうつ病になる可能性が高まる  
36 睡眠薬よりも寝酒の方が体には安全である ×  
37 むずむず脚症候群という疾患がある  
38 不眠症は生活習慣病のリスクを高める  
39 仮面うつ病とは、本当はうつ病ではないのにうつ病のふりをする人のことをさす ×  
40 ナルコレプシーとは、本人が居眠りした自覚なく、重要な会議などで居眠りしてしまう病気のことをさす  
41 睡眠時無呼吸症候群はやせ型の人に起きやすい ×  
42 昼寝をするのであれば、15時前の20~30分がちょうど良い。  
43 寝床で長く過ごしすぎると熟睡感が減るので、どうしても眠れない時は積極的遅寝・早起きが良い。  
44 睡眠時間は誰しも8時間取ることが望ましい。 ×  
45 就寝1時間前程度に喫煙すると眠りやすくなる。 ×  
46 何時間寝れば十分かは人それぞれなので、8時間も眠らなくても良い。  
47 眠れない時は、早めにベッドに入って目をつぶっている方が良い。 ×  
48 休日に寝貯めをすると、月曜日体調が良くなる。 ×  
49 不眠症とは、1ヵ月以上不眠状態が続く病気をさし、一過性の不眠とは異なる。  
50 目覚め後直ぐに日光を浴びると夜眠りやすくなる。  
※ 問題文を若干、縮小・省略しているため、意味が変わってきている場合がございますがご了承ください。

メンタルヘルス が必要な習得スキル

No. スキル名 習得条件 課金
購入
研修回数 バッジ 医師 看護師 スペシャリスト その他

  • 最終更新:2011-02-03 12:44:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード